カテゴリー
WEB日記

夏祭り

7月20日(金曜日)夏祭りを行いました。今年で早5回目になりました

キッズルームの子供達による子供神輿でお祭り開始。この神輿は職員と利用者の手作りで月刊雑誌の月刊デイでも掲載されたものです。

子供達のかわいい掛け声にみなさまもついつい笑顔になりました

縁日では水射的、コイン落とし、みんなで作成した花火をバックに写真撮影。

男性職員の女装コンテストも行いました。

飲食コーナーにはわたあめ、かき氷、ラムネ、焼きモロコシと豊富に用意。心も体もお腹も満足。

最後は毎年恒例になった締めのスイカ割り。なかなか割れないスイカにみんな四苦八苦。

来月はビアガーデンを行います。ご家族様、CM様もご招待していますので皆様もぜひお越しください。

 

カテゴリー
WEB日記

アンジェリカ保育園   「夕涼み会」~お店屋さん~

   お神輿・盆踊りが終わった後は・・・

もう1つのお楽しみ~お店屋さんめぐり♪♪

今年も盛りだくさん!!7つのお店がありましたよ~

いつも使ってる保育室が縁日に大変身!!

 ヨーヨーつり

  ミニオンくじ

 ジュースとお茶

 光るおもちゃ

  おさかな釣り

 フェイスペイント

フェイスペイントクラブの方たちがきてくれました!!

お祭り気分がさらに増しましたよ☆

 

 焼きとうもろこしとポテト

給食を作ってる東洋食品さんに協力してもらいました。

いいにおい~小さいお友達もたくさん食べました!

 食べるコーナーもあり、親子で楽しい時間を過ごせました。

たくさんのご協力があり、今年も夕涼み会、大成功でした☆

夏の良い思いでになるといいなぁ。。。

カテゴリー
WEB日記

アンジェリカ保育園  「絵本給食」~うちにかえったガラゴ~

食育活動で「絵本給食」がありました。

絵本給食とは、絵本に登場するおいしそうな料理が、給食に登場します。

今回は「うちにかえったガラゴ」という絵本のお話の中からカレーライスとお山プリンが登場!!!

   

 

 

 

午前中のお誕生会の中でも、お誕生児がカレーの材料を切って炒めて、煮て・・・・・

   ガラゴのカレーを作りました。。

 

そして・・・いよいよ給食~♪♪

給食の先生がガラゴのカレーを持って登場すると・・・・

「うわぁぁぁぁぁぁ!!!」「すご~い!!!!」「ガラゴのカレーだぁ!」感激の声がたくさん!!

みんなで分けて、、「いただきます!!!」

「おいしい!」「もうこんなに食べちゃったよ!!」とってもいい表情で食べていました。

  

  

 

おやつのプリンも大満足!!

 

  

おかわりする子もたくさん!!

 

給食もおやつも、「おいしい♪」「おいしい♪」何度も伝えてくれました。

 先生たちも嬉しかったです!!

絵本に出てくるものを実際に食べることができるなんて、とてもステキなことですね☆☆

次はどんなお話のどんなご飯がでてくるかな~?!楽しみです!!!

カテゴリー
WEB日記

認知症サポーター養成講座を行いました♪


こんにちは!布佐・新木地区高齢者なんでも相談室です。
暑い日が続いていますね!いよいよ夏本番でワクワクしている方も多いと思います。


そんな夏休み間近の2018年7月18日(水)、我孫子東高校にて
湖北地区社協さん、湖北・湖北台地区高齢者なんでも相談室さんと一緒に
認知症サポーター養成講座を行いました!


1時間目は紙芝居
皆さん、「認知症」って知っていますか?
認知症にはたくさんの種類があり、原因や症状は人によって様々なのですが・・・
一般的に「脳の記憶障害」と言われています。
私たちは日々、何かをするとき、必ず脳の記憶に確認しています。
例えば、スプーンを見ると「これはご飯を食べるためのもの」と脳の記憶に確認してから
スプーンを使ってご飯を食べているのです。

ですが認知症になると、
この「ご飯を食べるためのもの」と言う記憶が分からなくなってしまいます。
だから、スプーンを見ても「これはなんだっけ・・・?」と考え、
使うことが出来なくなってしまうのです。

そしてスプーンを曲げようとしたり、投げたり、違う使い方をして試してしまう。
そうやって新しい記憶を作ろうとするのです。
私たちが始めてのものを触る時、恐る恐る触って、どうやって使うかの新しい記憶を作る。
それと同じことをしてしまう、と言えば分かりやすいでしょうか。
(あくまでも一例なので、全ての認知症がそうである、とは言えないのですが)

認知症は、何も分からなくなるわけではなく、記憶障害なだけ。
つまり、心はそのままですし、思いやりもそのまま。
私たち周りの人間が、良くわからず「違う!これはスプーンだから食べるためのもの!」と
怒ってしまうのではなく
「スプーンはね、こうやって使うんだよ。」
と新しい記憶を教えてあげようとすることが大切なのです。
もちろん、教えても忘れてしまいます。
でも、心の安心感は違いますよね。
そうやって接することで進行を少しでも遅らせることが出来ると言われています。


2時間目はグループワーク
最後のアンケートでも「認知症に対する見方が変わった」「記憶に問題があるだけと分かった」
「これから接し方を考えていきたい」と言う声が多く聞こえました。

何も知らないと認知症の人に対して、ただ怖がって見てしまうだけになります。
知っていると、私たちも接し方を考えることが出来ます。
知らないことが分かるっていいですね!


3年生の皆さん、暑い中、ありがとうございました!

カテゴリー
WEB日記

アンジェリカ保育園   「夕涼み会」~お神輿・盆踊り~

7月6日(金) 夕涼み会がありました!!

今年は雨のため、残念ながら、お部屋での夕涼み会。。。

 

「獅子舞」と「富士山が乗った本格的なお神輿」

6月から年長さんがどんなお神輿を作ろうか話し合い、作ったお神輿です。

子ども達の手形の花火や、1人ひとりが考えて作ったキャラクターを乗せたり、花紙を1000個以上広げたり、たくさんのアイディアが詰まっています。

アンジェリカ保育園の子どもたち皆の健康と成長の願いを込めて担ぎます。

ピピッ~♪♪笛の音を合図。

「わっしょい♪わっしょい♪」

 力強く元気にお神輿を担ぐ年長さん。

1人では出来ない事もみんなと力を合わせたら、何でもできる!!!・・・そんなことを感じはじめた子どもたちです。

     

協力して作ったお神輿を力を合わせて担ぐ姿はとってもかっこよかったです。

 

そして・・・

手作りうちわで「わっしょい♪♪」

年長さんに負けないくらい大きな声で応援してくれる年中のほし組さん。盛り上げてくれました。

来年は、お神輿作り、楽しみですね。。

お神輿のあとは盆踊り♪♪

今年は「アンパンマン音頭」と「ちび丸子ちゃん音頭」を踊りました。

    

室内で狭くなってしまったのですが、楽しく踊ることができました。

このあともまだまだ続きます!!

 

カテゴリー
WEB日記

食育活動  「とうもろこしの皮むき」

アンジェリカ保育園は食育活動に力をいれてます!!!

7月6日(金)  3・4歳児でとうもろこしの皮むきをしました。

ねらいは・・・

皮むきを通じ野菜に触れ合い、特徴を知る。

皮むきのお手伝いをし、夕涼み会を心待ちにし楽しむ。

 

 「バナナのように剝くんだよ~」と、早速、スタート!!!

皮は思ったより力を入れないと剝けません。。頑張って、頑張ってむきむき~♪♪

すると・・・・

   「黄色いのでてきたぁぁぁ」

宝物発見!!!かのように喜ぶ子ども達。。

   「おもしろかった~」

自分で剝くと、とっても大事に思えてくるようです。。

最後はみんなで皮の片付け。。とうもろこしのひげはなかなか厄介。。

実際に体験する事により、感じることはたくさんありますね!!

食べる事を大切に思う子ども達になってほしいと思います。

剝いてくれたとうもろこしは・・・・

夕方の夕涼み会のお店にでますよ~

みんなで剝いたとうもろこしをたくさんの人に食べてもらいましょ~☆☆