アンジェリカ保育園「おいもほり」

11月1日(金)大型バスに乗って、我孫子市老人福祉センターつつじ荘の畑へ「おいもほり」に行ってきました!

朝9:00、保育園を出発。大型バスで向かいます!

20分程で到着。さっそく「おいもほり」開始です!「たくさん掘るぞ~」と気合の入る子ども達!

色々な形、色々な大きさのお芋がたくさん掘れました!

お芋掘りを楽しんだ後は、芝生の広場で遊びます!

裸足で走って、寝転んで。最高に気持ちよかったです!

そして、施設内を見学!カラオケにも参加させていただきました。

みんなで「パプリカ」を熱唱!

今回も、心に残る交流となりました。

子ども達のために、お芋を大切に育て準備をしてくださった、つつじ荘の皆さま。当日あたたかく迎えてくださった利用者の皆さま。本当にありがとうございました!

アンジェリカ保育園「バス遠足」

10月25日(金)年中ほし組、年長そら組バス遠足に行ってきました!

雨のため行き先は、「茨城自然博物館」へ。

期待に胸を膨らませながらバスに乗り込みます。雨でも笑顔の子ども達!

バスの中も楽しみの一つです!クイズやゲームをしているうちに、あっという間に到着してしまいました。

今年は、年中さんも年長さんも初めての茨城自然博物館!目を輝かせながら展示物を見学していました!

混雑も少なく、ゆっくりと見学することができました!

お弁当も、室内で!

愛情たっぷりのお弁当!お家の方に感謝しながらおいしくいただきました!

帰り道、バスに乗り込むまでの道のりですら、楽しんでしまう子ども達!

大雨の中の遠足となりましたが、その分思い出に残る、忘れられない遠足になりました!

アンジェリカ保育園 「運動会」

今回の運動会は2部制で行いました!

0.1.2歳児クラスの1部は、子ども達が無理なく楽しめるようにと、親子競技が中心です!

3.4.5歳児クラスの2部は、今まで以上に子ども達が主体的に取り組める運動会になるよう、準備からの過程を大切に行ってきました!

楽しむ時は楽しみ、真剣な時は真剣に!

お家の方と子ども達!みんなが協力してとてもステキな運動会になりました!

アンジェリカ保育園「10月絵本給食」

10月の絵本給食!今回の絵本は「ぐりとぐらのすみれちゃん」です。

とっても元気な女の子“すみれちゃん”!

なかなか割れない大きなかぼちゃを、すみれちゃんが豪快な方法で割ってくれます!

ぐりとぐらにの絵本に毎回登場するおいしそうな料理!

誰もが一度は「食べてみたい」と思ったことがあるのでは?

当日は、本物のぐりとぐらとすみれちゃんが来て、その夢を叶えてくれました!

みごとに割れた大きなかぼちゃ!

給食は、そのかぼちゃを使った“かぼちゃ尽くし給食”です!

すみれちゃんの黒糖パン  かぼちゃのぺたぺた焼き  

かぼちゃの素揚げ入りサラダ  かぼちゃのスープ  かぼちゃのプリン

そして 、3時のおやつは、かぼちゃのロールケーキ!

給食の先生との交流もありました!

今回も最高の笑顔を見ることができました!

次回の「絵本給食」は1月を予定しています。今から楽しみですね!

アンジェリカ保育園「運動会への取組み」

運動会本番まで、あと少しです!

子ども達と保育者が一緒に、楽しみながら準備を進めています!

今年は、0.1.2歳児クラスと3.4.5歳児クラスに別れ2部制での開催となる運動会!

1部の0.1.2歳児クラスは、お家の方と体を動かして楽しく遊びます。

2部の3.4.5歳児クラスは、楽しみながら少し難しいことにも挑戦します!

今年は、運動指導の原田先生も加わり、今まで以上に充実した取組みになっています。

子ども達が好きなこと、普段から楽しんでいることを、たくさん取り入れた運動会です!

一生懸命がんばる子ども達を、やさしい眼差しで見守る保護者の皆さまと保育者が囲んでいる。そんな暖かい運動会になってほしいと思っています。

アクイールデイサービスのお風呂に富士山が出現

銭湯の気分を味わってもらおうと、施設長と運転手の今崎さんがデイサービスのお風呂に横3.8m縦11.7mの壁画を描きました。 現在、銭湯絵師は、日本に3人しかいないそうです。そのうちの2人ではないですよね。 顔や手・足にペンキが付きながらも鮮やかな色彩で富士山が完成しました。

アンジェリカ保育園「夏の合同保育!水遊び!泥遊び!」

保育園では夏の間、3.4.5歳児クラスの合同保育を行っています!

クラスの仕切りなくして1つの広い部屋で3クラス一緒に過ごします。

「積み木コーナー」「卓上遊びコーナー」「おままごとコーナー」等、遊びごとにコーナーを作り、自分で好きな遊びを選び、様々な年代の仲間と遊びます。

泥んこ遊びも一緒!

プール遊びでも一緒!

お昼寝も、お集まりの時間も一緒に過ごします!

異年齢で生活していく中で、憧れや意欲がかきたてられたり、刺激されたり、安心感を得たりしていきます。

同年齢だけでは、つくりにくいような関係も結ばれていきまね。

まだまだ続く暑い夏!開放感あふれるこの季節を、思い切り楽しみます!

アンジェリカ保育園「絵本給食」

7月17日(水)誕生会に合わせて定期的におこなっている企画「絵本給食」を行いました。絵本の中の食べ物が、給食になって登場します!

今回のテーマはみんな大好き「ロールパンバス」!

新米のウインナー君が運転する“ロールパンバス”に色々な食べ物たちが乗ったり降りたり!とても、美味しそうで楽しい絵本です!

まずは誕生会で、保育士が「ロールパンバス」のお話をパネルシアターで演じます!

絵本給食への期待が高まりますね!

そしておまちかね、給食の時間です。

それぞれ自分だけの“ロールパンバス”を作って食べました!

運転手のウインナー君。きちんと乗ってました!

今回の絵本給食どうだったかな?

子供達の笑顔で伝わってきますね!

大成功でした!

次回の絵本給食は10月を予定しています。どんな絵本の食べ物が飛び出してくるのか今から楽しみですね!

アンジェリカ保育園「7月食育活動」お味噌汁作り

7月の食育は、そら組(5歳児)が、自分達で育てたナスを使って、お味噌汁作りに挑戦しました!

天候不良のため、子供達がお世話をしてきたお野菜もあまり元気がありませんでしたが、それでも4個収穫することができました!

まずは、手をきれいに洗って…

野菜を切り始めます! 皆、真剣な顔ですね…

「ナスは簡単!」「オクラはネバネバしている!これは種?」

おっ…!野菜の特徴に気づきましたね。

包丁の使い方も上手になってきました。

それから、お鍋のお湯が温まるまでの間、出汁の味見をしました。

今回は、昆布とかつお節。多くの子が「おいしい」と感じたようです。味覚がしっかり育っています!

その他にも、削る前のかつお節や、干ししいたけ、煮干など、出汁をとるのに使われる物を実際に手に取り感触や香りを体験!

お味噌汁作りに戻ります。

温まった出汁に野菜とお味噌を入れ完成!

給食と一緒に、皆でおいしくいただきました!

いつもより野菜がたくさん入ったお味噌汁でしたが、誰も嫌がることなく「おいしい」「おかわり」とたくさん食べてくれました。

やはり、自分で作ったお料理は特別なんですね!

アンジェリカ保育園 夕涼み会

7月5日(金)夕涼み会

天気にも恵まれ2年ぶりに園庭での開催となりました!

今年も出店していただいた「フェイスペイントサークル」の皆さま!

そら組(5歳児)だけは特別、お祭りが始まる前に描いてもらいました!

準備OKです!

そして、このそら組の「お神輿」でお祭りがスタートします!

「モンスターボール」と「花火」をテーマに製作した、自分達だけの特別なお神輿です。

ほし組(4歳児)の応援も加わり、大迫力のお神輿入場でした。

次は、笑顔の盆踊り!

最後は、お待ちかねの「お店回り」!

やっぱり大人気の「フェイスペイントサークル」のお店!

給食室「東洋食品」さんの食べ物コーナーも大盛況でした!

何より、保護者の皆さまが一緒に楽しんでくれたこと!

大好きなお家の方が一緒に楽しんでくれることが、子供達にとって何よりの喜びです!

これからも、保護者の皆さまと一緒に、子供達が喜び楽しめる行事をつくりあげていきたいです!