認知症サポーター養成講座を行いました♪


こんにちは!布佐・新木地区高齢者なんでも相談室です。
暑い日が続いていますね!いよいよ夏本番でワクワクしている方も多いと思います。


そんな夏休み間近の2018年7月18日(水)、我孫子東高校にて
湖北地区社協さん、湖北・湖北台地区高齢者なんでも相談室さんと一緒に
認知症サポーター養成講座を行いました!


1時間目は紙芝居
皆さん、「認知症」って知っていますか?
認知症にはたくさんの種類があり、原因や症状は人によって様々なのですが・・・
一般的に「脳の記憶障害」と言われています。
私たちは日々、何かをするとき、必ず脳の記憶に確認しています。
例えば、スプーンを見ると「これはご飯を食べるためのもの」と脳の記憶に確認してから
スプーンを使ってご飯を食べているのです。

ですが認知症になると、
この「ご飯を食べるためのもの」と言う記憶が分からなくなってしまいます。
だから、スプーンを見ても「これはなんだっけ・・・?」と考え、
使うことが出来なくなってしまうのです。

そしてスプーンを曲げようとしたり、投げたり、違う使い方をして試してしまう。
そうやって新しい記憶を作ろうとするのです。
私たちが始めてのものを触る時、恐る恐る触って、どうやって使うかの新しい記憶を作る。
それと同じことをしてしまう、と言えば分かりやすいでしょうか。
(あくまでも一例なので、全ての認知症がそうである、とは言えないのですが)

認知症は、何も分からなくなるわけではなく、記憶障害なだけ。
つまり、心はそのままですし、思いやりもそのまま。
私たち周りの人間が、良くわからず「違う!これはスプーンだから食べるためのもの!」と
怒ってしまうのではなく
「スプーンはね、こうやって使うんだよ。」
と新しい記憶を教えてあげようとすることが大切なのです。
もちろん、教えても忘れてしまいます。
でも、心の安心感は違いますよね。
そうやって接することで進行を少しでも遅らせることが出来ると言われています。


2時間目はグループワーク
最後のアンケートでも「認知症に対する見方が変わった」「記憶に問題があるだけと分かった」
「これから接し方を考えていきたい」と言う声が多く聞こえました。

何も知らないと認知症の人に対して、ただ怖がって見てしまうだけになります。
知っていると、私たちも接し方を考えることが出来ます。
知らないことが分かるっていいですね!


3年生の皆さん、暑い中、ありがとうございました!

アンジェリカ保育園   「夕涼み会」~お神輿・盆踊り~

7月6日(金) 夕涼み会がありました!!

今年は雨のため、残念ながら、お部屋での夕涼み会。。。

 

「獅子舞」と「富士山が乗った本格的なお神輿」

6月から年長さんがどんなお神輿を作ろうか話し合い、作ったお神輿です。

子ども達の手形の花火や、1人ひとりが考えて作ったキャラクターを乗せたり、花紙を1000個以上広げたり、たくさんのアイディアが詰まっています。

アンジェリカ保育園の子どもたち皆の健康と成長の願いを込めて担ぎます。

ピピッ~♪♪笛の音を合図。

「わっしょい♪わっしょい♪」

 力強く元気にお神輿を担ぐ年長さん。

1人では出来ない事もみんなと力を合わせたら、何でもできる!!!・・・そんなことを感じはじめた子どもたちです。

     

協力して作ったお神輿を力を合わせて担ぐ姿はとってもかっこよかったです。

 

そして・・・

手作りうちわで「わっしょい♪♪」

年長さんに負けないくらい大きな声で応援してくれる年中のほし組さん。盛り上げてくれました。

来年は、お神輿作り、楽しみですね。。

お神輿のあとは盆踊り♪♪

今年は「アンパンマン音頭」と「ちび丸子ちゃん音頭」を踊りました。

    

室内で狭くなってしまったのですが、楽しく踊ることができました。

このあともまだまだ続きます!!

 

食育活動  「とうもろこしの皮むき」

アンジェリカ保育園は食育活動に力をいれてます!!!

7月6日(金)  3・4歳児でとうもろこしの皮むきをしました。

ねらいは・・・

皮むきを通じ野菜に触れ合い、特徴を知る。

皮むきのお手伝いをし、夕涼み会を心待ちにし楽しむ。

 

 「バナナのように剝くんだよ~」と、早速、スタート!!!

皮は思ったより力を入れないと剝けません。。頑張って、頑張ってむきむき~♪♪

すると・・・・

   「黄色いのでてきたぁぁぁ」

宝物発見!!!かのように喜ぶ子ども達。。

   「おもしろかった~」

自分で剝くと、とっても大事に思えてくるようです。。

最後はみんなで皮の片付け。。とうもろこしのひげはなかなか厄介。。

実際に体験する事により、感じることはたくさんありますね!!

食べる事を大切に思う子ども達になってほしいと思います。

剝いてくれたとうもろこしは・・・・

夕方の夕涼み会のお店にでますよ~

みんなで剝いたとうもろこしをたくさんの人に食べてもらいましょ~☆☆

 

 

 

カナヘビの「トカッピー」のお話   ~天国へ~

元気に仲良く育っていたカナヘビの3匹。。

ところが・・・最近・・・メスのトカちゃんの姿が見当たりません。。

日光浴をしてる時に、そぉ~っと逃げてしまったのかな。。

心配していたのですが、、、

もっと、悲しいことが、、、、

なんと、とかっぴーが死んでしまいました。

そして、次の日にはとぼけちゃんまで。。。

「寂しくなって死んじゃったのかな。。」と、悲しむ子ども達。。

 

「土に埋めて、お墓を作ってあげよう!!」子どもたちの提案です。。

「動物の天国に行っても元気でね。」と声を掛けていました。

短い間でしたが、お世話をしていくなかで、子ども達はたくさんのことを感じられたのではないでしょうか。。

心配したり、喜んだり、悲しかったり・・・

この経験を通して、命を大切に気付く第一歩になったと思います。

とても良い出会いでした。。

 

 

アンジェリカ保育園  「保育参観」

6月6日~8日に保育参観が行われました。

普段の子ども達の様子を見て頂きました!

1日目・・・・

お家の方が来てくれて、ドキドキ・ワクワクの子ども達です☆

雨降りだったので、お部屋ですごしました! そら組さんはピアニカの練習!!

 ほし組さんはカエル作り!!

  

小さいクラスはおもちゃ遊びをしました。

 給食の様子も見てもらいましたよ!!

 眠いよ~ご飯中にウトウト♪♪の姿も!

 

お家の方にも試食してもらいました!!

 「おいしい~」と感想を頂きました!

 

2日目・・・

朝の会や、製作、園庭遊びを中心に見て頂きました!

 乳児クラスは普段の様子を見てもらうため、窓に目隠しをつけて、ナイショで見てるところです!!

 一緒に遊んでくれているママ発見!!

 

3日目・・・

お家の方とお散歩に行くクラスがたくさんでした!!

園の中とはまたひと味違う公園での様子を見てもらいました!

  

 

 

ゆめ組さんは、お家の方と触れ合い遊びもしました!

 

お忙しい中、たくさんのお家の方に参加して頂きました。

ありがとうございました。

笑いあり、涙ありの園生活ですが、

これからも、職員一丸となり、こどもたちとの日々を大切にしていきたいと思います。

  

 

 

 

 

 

 

 

アンジェリカ保育園  6月5日 「はな組 お散歩」

はな組(2歳児) 12名とっても元気なクラスです!

歌ったり、踊ったり、虫探しが大好き♪♪

最近は「はらぺこあおむし」の歌がお気に入り☆歌詞にある「“月曜日~♪”流して!!」・・・と、リクエスト。。みんなで大合唱です。。

6月5日にイチョウ公園にお散歩に行きました。。

着いてすぐ・・・・・・

「どぐだみ~~~~小さいやつ」

と、教えてくれるお友達がいました。

  白つめ草で指輪を作ったり、、、

   ゴミ収集車を応援したり、、、

 梅雨前の晴れの日を楽しみました☆☆

 

 

 

~~おまけの写真~~

園庭で遊んでいた子ども達。。。

0歳児のゆめ組さんは、、、またまた大好き水遊び☆☆

 

 

 

砂遊びに夢中、にじ組さん。。

小さいお友達とパーティーごっこ、つき組みさん。。

 

 

アンジェリカ保育園  カナヘビの「トカッピー」のお話   ~バッタを食べた!!~

カナヘビのトカッピーがそら組にやってきて、少し慣れた様子。。。

そして、なんと!

メスの「とかちゃん」,

日本カナヘビという種類の「とぼけチャン」

3匹!!

に増えました~☆☆

みんなトカゲを見つけるのが上手になったようです!

賑やかになった虫かご..トカッピーも嬉しそう!!

だけど・・・悩みが・・・

まだ餌を食べてない様子・・・・・。

そこで、餌がいっぱい捕れそうな公園に行きました。

小さなバッタを見つけ、「これなら食べるかな???」と持ち帰りました。

虫かごに入れると・・・ 「ぱくっっ!」

食べました~。。みんな「おっっっっっっ!!!!!!!!!!」大感激☆

お腹が空いていたのか、バッタが大好きなのか、全部食べてくれました。

トカッピーたちが餌を食べる姿に大喜びのこどもたち。心配だったもんね。

生きた餌を食べる場面を実際に見る事が始めての子もいると思います。

どんな事を感じたかな。。

 

餌は大成功☆☆

 

お兄さんお姉さんのマネをして、小さいお友達も、虫取りに夢中!!

 

 

安心したのもつかの間・・・・・・・・・

新たな悩みが・・・・・・・・・・・・・・・・・

   あれっ?!

またまた増えてる!!新しい仲間が・・・・・ゲロゲロちゃんです。。

  どーなっていくのでしょうか・・。

 

 

 

 

アンジェリカ保育園   6月1日 ゆめ組 「水遊び」 ・ にじ組 「お散歩」

6月1日(金)

暑かったので・・・・やっちゃいました~水遊び♪♪~

洗面器に水を入れて・・・

チャプチャプ♪パンパン♪   とっても気持ちよさそう!!!

だんだん・・・だんだん・・・・・ダイナミックになり・・・

ビシャビシャ!!!バシバシ!!!    ビショビショ♪♪

顔に水がかかってもへちゃら!!!

おもちゃ遊びとは一味変わる とってもいい表情ですね!!

楽しく涼しく遊びました☆☆

 

 

にじ組さんはイチョウ公園へお散歩!!!にじ組だけで行くお散歩は初めて☆☆ 先生と手をつないで歩いたり、

お散歩カーに乗ってゆっくり景色を眺めたり・・・

公園では・・ あり!ダンゴ虫!

たんぽぽの綿毛!石!バッタ!!色々なものを見つけては興味津々♪♪

 大冒険のお散歩でした☆☆

 

 

アンジェリカ保育園    カナヘビの「トカッピー」のお話  ~そら組にやってきた~

そら組(年長)の男の子が園庭でカナヘビを見つけました!!

「連れて帰りたい!」と。。。

その気持ちを大切にしたいと、クラスで飼う事にしました。。

飼う事を決めたけど・・・・どうやって飼うのだろう・・・?わからない事がたくさん。。

園にある図鑑を見て調べたり、園長先生が飼いかたの絵本を持ってきてくれたので、皆で読んで勉強をしました。

必要なものは・・・土や木の枝、餌は生きたダンゴ虫!とわかり、早速、公園に探しにいきました!

みんなで、協力して、カナヘビのお家をつくりました。

そして・・・  完成~♪♪

カナヘビもうれしそう!!

クラスに戻り・・なにやら話し合い。。それは・・・ 「とかっぴー」・・お名前を考えていたようです。。ステキなお名前ですね!!

とかっぴー、そら組へようこそ!!みんなに可愛がってもらってね。。

とかっぴーと一緒に生活することで、好奇心、探究心、愛着を持ったり、飼っていく中で、知識としてだけではなく、心で感じる経験になって欲しいと思います。

 

アンジェリカ保育園   徒歩遠足・お弁当給食

5月18日(金)

そら・ほし組(年長・年中)が “手賀沼公園” に徒歩遠足に出発~♪♪

 大切なお弁当が入っているので、走らず、揺らさず気をつけて歩きました!

公園では白鳥が芝生に!!!大興奮の子どもたち!

白鳥のそばで鬼ごっこ!近づいても逃げない~

とても貴重な体験でした!

そして…今年からは 専属のカメラマン登場!!

子ども達の自然な姿をバシバシ撮ってくれました!

 

「お弁当まだ~?」「早く食べたい!」の子どもたち。。

いよいよお弁当の時間~「おいしい♪♪おいしい♪♪」大喜び!

幸せな表情で食べいました~

朝早くから準備してくださったお家の方、ありがとうございました!

その頃・・・・・・保育園で・・・・

お留守番のつき組(年少)は・・・お弁当給食!!

 給食をお弁当に変身!

 園庭で食べました!

 いつもと違う雰囲気にワクワク♪

「毎日、お弁当給食だったらいいのにね!」・・なんて言う声も聞こえてきました。。

 「おにぎり、おいしい☆」 

ご飯ついてる~

一生懸命食べたね。。

 

青空の下・・気持ちよく楽しくおいしい、遠足・お弁当給食を行いました。。