カテゴリー
WEB日記

オリンピックの聖火がアクイールにやって来ました

デイサービスの運転手今崎孝則さんが、7月3日聖火ランナーとして松戸市で「トーチキス」のイベントに参加されました。

写真右側が今崎さんです。(7/4千葉日報)

本物のユニフォームとトーチを、今崎さんのご厚意により、拝借することができました。

利用者の皆様は、本物のユニフォームに袖を通し、トーチを片手に大喜びです。

これから、アコモード・アンジェリカ・アンダンテ・ケアホーム・つつじ荘とオリンピックの開会まで、利用者・園児・職員で駆け巡りたいと思います。

カテゴリー
WEB日記

「おさる」出没情報

日頃より、お世話になっている都部新田自治会の会長さんから、アクイールに近い農家の庭先に、猿が出没したとの連絡をいただきました。利用者や職員、キッズルームの子供たちの安全を気遣う、ご心配の連絡でした。

我孫子市のホームページを開いてみると、6月29日から、我孫子市で猿の目撃情報がありました。6月29日天王台駅周辺・6月30日岡発戸周辺・7月1日高野山新田周辺・7月2日高野山周辺で目撃されているようです。

猿を見かけたら、110番通報をして、

  • 近づかない
  • エサをやらない、食べ物を見せない
  • 刺激しない
  • 目を直視しない
  • 家の中に入られないよう注意する    

                    ことだそうです。

猿も怪我をしないよう無事を祈りながら、みなさまもご注意くださいね。

我孫子 猿 さる サル




カテゴリー
WEB日記

特別養護老人ホームアコモード創立25周年

平成8年6月1日に開設した特別養護老人ホームアコモードが、創立25周年を迎えました。特別養護老人ホーム50、床ショートステイ20床、デイサービスセンター、在宅介護支援センターで始まったアコモードも、四半世紀の月日が経ちました。当時は、介護保険制度も施行されておらず、措置制度のもと出発しました。右も左もわからない新卒の若者職員たちで、立ち上げられた施設も、地域の皆様、行政、ご利用者、ご家族に支えられ、現在は、特別養護老人ホーム110床、高齢者ショートステイ16床、障がい者ショートステイ4床、デイサービスセンター40名の大きな施設に成長しています。25年の歴史の中で、たくさんの人と出会い、たくさんのご縁をいただいたことに感謝したいと思います。これからも職員ともどもよろしくお願いいたします。

25年前のアコモード本館
現在のアコモード平成16年に新館が増設されて今の姿になりました。

カテゴリー
WEB日記

コロナワクチン接種2回目完了  アクイール

 本日、6月1日、入居者及び施設職員のワクチン2回目が無事終了しました。今回も加藤院長先生をはじめ我孫子聖仁会病院の皆様にお世話になりました。とっても優しく接種していただきありがとうございました。引き続き感染対策を実施してまいります。

職員用トイレや休憩室、ロッカーなどに掲示して確認チェックしています。

カテゴリー
WEB日記

ネスレ日本株式会社さんキットカットのプレゼント ありがとうございました。アクイール

本日、我孫子市高齢者支援課を通じて、ネスレ日本株式会社さんから介護従事者へキットカットのイチゴ味をいただきました。その数なんと1,200個。疲れた身体と頭をチョコレートが癒してくれます。

ネスレ日本株式会社のご厚意に感謝しながらアクイールの職員みんなで美味しくいただきます。

ちなみに、僕は毎朝「ミロ」を飲んでいます。

カテゴリー
WEB日記

コロナワクチン接種1回目    アクイール

5月11日に、入居者・施設従事者のコロナワクチン1回目接種を終えました。大きな副反応もなく、皆さんお変わりなく過ごしています。

我孫子聖仁会病院の皆様、丁寧な診察と迅速なワクチン接種、ありがとうございました。

次回は、3週間後の6月1日に予定しています。引き続き感染対策を行ってまいります。

カテゴリー
WEB日記

多床室フロアの愛称が「わおん」に決定!

アクイールのユニットやお部屋の名称は、ゆうぜん・こまち・わたぼうし・いおり・てまり・しずく等、薔薇の花の名前から名付けています。 開設当初、多床室フロアの名付けを忘れたの?

いえいえ、そんなことはありません。

和音とは、2つ以上の音が同時に響くことです。 大所帯の多床室フロアは、入居者、ご家族、職員のいくつもの思いや、願いの音があります。 その音が、心地よく響き渡るような空間にしていきたいと思います。みなさんどうぞよろしくお願いいたします。

和音(わおん)という黄色い四季咲きの薔薇です。

カテゴリー
WEB日記

アクイールに竹灯籠

NPO法人 住み良いまちづくり研究所様のご厚意で、アクイールのロータリーに竹灯籠を設置して下さいました。 コロナ禍で、沈みがちな私たちの心に染み入るような竹灯籠に、少しの間だけでもコロナ生活を忘れさせてくれるような輝きです。

入居者の皆様と介護に従事職員の癒しになっています。仕事終わりにドアを開けると幻想的な光に足を止めて眺めてしまいます。「NPO法人 住み良いまちづくり研究所」の皆様、ありがとうございました。

カテゴリー
WEB日記

アクイールの2021元旦

新年、明けましておめでとうございます。

アクイールの駐車場から撮影した初日の出です。
1階ロビーにお花と鏡餅、ご家族から頂いた牛の折り紙を飾らせていただきました。「謹賀新年」の書は、入居者のご主人様に書いていただいたものです。
ご入居者と職員は「無病長寿」を願ってお屠蘇をいただきました。
お昼は、縁起を担ったおせち料理をいただきました。
午後から、おみくじを引きました。
大吉・中吉・吉 
おみくじの内容も職員が考えました。
例えば、心かけ:長寿の秘訣は笑顔です。 
    健康:よく噛んでしっかり食べましょう。 など、ご入居者のことを想った内容になっています。
今年は、ご家族一緒に過ごせる時間がちょっとでもでき笑顔いっぱいの1年になることを切に願います。 今年もどうぞよろしくお願い致します。
カテゴリー
WEB日記

アクイールのおもちつき

今年はコロナ禍で、ご家族、外部からのお客様がいらっしゃらなかったため、施設の中でご入居者と職員で甘酒を飲みながらのアットホームな餅つき大会でした。

「みなさんが無事に1年を過ごせますように」

「新しい年が幸せでありますように」と心を込めて鏡もちをつくりました。

アクイールの餅つきも今年で7回目となり、つき手の職員も結構上手になりました。

アクイール・アコモード関係各所 大中小合わせて、鏡もち17個をつくるため   15.5kgのもちをつきました。

今年は私達1人1人にとって困難な1年でありましたが、いつもあたたかく見守って下さるご家族や皆様方、大変お世話になりありがとうございました。 来年もたくさんのトピックスをホームページに載せていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。