夕涼み会

今年も天候に恵まれ、7月7日(金)無事に夕涼み会を行うことができました。

毎年、そら組さんが担当してくれる手作りお神輿!今年のテーマは千葉県のマスコットキャラクター“チーバくん”と、先日外装をリニューアルしたばかりの“アンジェリカ保育園”です。

“チーバくん”制作過程では、千葉県にいろいろな市や町があることを知った子供たち。「我孫子は上のほうだね」「鼻は野田かぁ~」「足はなんていう所~?」と、楽しそうな子供たちの会話が聞こえてきました。

“アンジェリカ保育園”は保護者の皆様に協力していただいて集めた、たくさんの牛乳パックを使って制作しました。室内も細かく作り込んでいて、外からのぞけるようになっているなど、子供たちのアイディアがたくさん詰まったお神輿が完成しました。

例年にも増して重たくなったお神輿でしたが暑さに負けず元気よく担いでくれました。


また、今回から新しくなった親子ダンスは、少し難易度の高いダンスでしたが、たくさんの保護者の方が家庭で自主練習をしてきてくださり、素晴らしい親子ダンスを披露してくれました!


そして子供たちの一番の楽しみ“お店まわり”では、例年のお店に加え、親子で一緒に願い事を書く「短冊コーナー」や手作りおもちゃを作って親子で遊べる「ふれあいコーナー」など、親子でのふれあいをテーマにしたお店も大盛況でした!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

皆さんのおかげで今年も思い出に残る夕涼み会になりました♪

保育参観

アンジェリカ保育園

6月7日(水)・8日(木)・9日(金)3日間の保育参観!

 

今年度は、普段の生活だけでなく、一緒に活動に参加していただける日や一緒にお散歩に行く日なども設定し参観していただきました。

少し緊張ぎみの保育士達をよそに、子供達はいつも以上に元気いっぱいでした!!

大好評だったのは今年度初めて行いました、給食の試食です。

どんな料理?と疑問に思われていた方も多かった謎のメニュー「松風焼き」の正体も明かされまし(笑い)。

 

アンジェリカ保育園  改修工事終了

保育園の外装がリニューアルしました!

3月末よりスタートした、屋根と外壁の改修工事でしたが、先日無事に終了いたしました。

以前のかわいらしいイメージから、高級感少し大人な雰囲気に(笑)!

11年目を迎えたアンジェリカ保育園、リニューアルされた外装と共に、保育面でもどんどん新しい事に挑戦していきたいと思います。

工事期間中、ご協力いただいた保護者の皆様、並びに近隣の皆様、本当にありがとうございました!


 

 

アンジェリカ保育園 徒歩遠足(あけぼのやま公園)

5月19日(金)

最高の天気の中、今年は例年より遠い「あけぼの山公園」まで4歳児、5歳児クラスの遠足に行ってきました。

お友達や先生と励ましあいながらがんばって歩いた子供たち!

途中休憩を挟みながらも、予定通り1時間ぴったりで「あけぼの山公園」に到着することができました。この日のために、少しずつ歩く練習をしてきた甲斐がありました!!

目標を「あけぼの山公園」に決めた当初はちょっぴり不安もありましたが、子供たちの力はすごいですね!

公園に着くとまずは、鯉のエサやり体験をしました!

興奮気味に身を乗り出しながらエサをあげる子供たち! 池に落ちないかヒヤヒヤする場面も(笑)

その後は広場で「しっぽとりゲーム」も楽しみましたよ~。

そして最高の楽しみ、待ちに待ったお弁当の時間。愛情がたっぷりのお弁当を食べて「おいしい~」と飛び切りの笑顔を見せてくれました。

たくさん遊んで疲れているはずの帰り道も弱音を吐かずに最後まで立派に歩ききってくれました。

 

アンジェリカ保育園のおみこしが保育雑誌に掲載されました!

昨年の年長そら組さんが制作したおみこしが、保育雑誌のピコロ・6月号に掲載されました。

おみこしのテーマは我孫子市マスコットキャラクターの“手賀沼のうなきちさん”と“日本一の富士山”。

地元の我孫子と日本を大切にしようという子ども達の思いが込められたおみこしでした!

日本一の保育雑誌ピコロに掲載されたことで、より多くの人に子供たちの熱い思いが届いたのではないでしょうか。

これをうけ、今年度おみこし制作をまかされる新しい年長組の子供たちもすでにやる気満々です。今から何を造ろうかと話し合いに熱が入っています!

今年のおみこしも楽しみにしていて下さい!


アンジェリカ保育園 卒園式

平成29年3月18日(土)

暖かい春の日差しにつつまれて、そら組(年長組)17名のお友達がアンジェリカ保育園を卒園しました!

友達の良いところ、悪いところをきちんと理解し、受け入れることのできる、とても仲良しのクラスでした。

一人ずつ卒園証書を受け取り、その証書をおうちの方に“ありがとうございました”と渡す姿は、とても立派で感動的でした。

在園児を代表して参加してくれた、ほし組(年中組)さんも、しっかりとバトンを引き継ぎました。

卒園の言葉の最後には“小学校のことを考えるとドキドキするけど元気にがんばります”と、胸を張り、発表してくれました。

みんななら大丈夫。自信を持って送り出せます。

そら組さんが卒園してしまうのは、とても淋しいですが先生たちはいつもみんなのことを応援しています!

いつでも遊びに来てください!


 

3月1日(水) ひなまつりお誕生会

3月1日は少し早めの「ひなまつりお誕生会」

みんなで3月生まれのお友達の誕生をお祝いした後は、

毎年恒例!なんだか少し怖い“おだいり様”と“おひな様”の登場です!

 

小さいクラスのお友達は… 大絶叫。

大きいクラスのお友達は、 大爆笑!!

 

皆で、とても楽しい時間を過ごすことができました。

 

これで今年も元気に過ごせそうですね!

節分 鬼退治!がんばりました。

2月3日(金)節分

子供たちにとって、楽しみだけどちょっと怖い行事!

ドキドキわくわくの「豆まき集会」を行いました。

それぞれ自分たちで作った鬼のお面をかぶって準備万端。

「こわくなってきたよ~」「やっつけてやる」「今年は泣かないよ」「せんせいをまもってあげるんだ」と、いろいろな思いを持って豆まきにのぞみました。

太鼓の音とともに赤鬼と青鬼が登場!

大泣きして逃げ回る子。豆を投げ応戦する子。先生の陰に隠れている子。どの子も一生懸命です。

最後は鬼さんと仲直り。

「お利口さんでいるから来年まで来ないでね」と、約束して、一緒に記念撮影をしました。

とても楽しい?節分になりました。

アンジェリカ保育園にテレビ取材が来ました!

取材内容は「我孫子市の待機児童ゼロに関する取り組みについて」です。

その中の“実際の保育の現場”として、アンジェリカ保育園を取り上げていただきました。

はじめは、大きいカメラと音声マイクに緊張気味の子ども達でしたが、すぐに「お~い!カメラマンさ~ん」と、仲良しになりました!

番組名は、・報道番組「イッポウ」(月~金 午後4時52分~午後7時)になります。

放送は、愛知県・岐阜県・三重県の三県との事で、我孫子での放送が無いのは残念ですが、我孫子市の良さを多くの方に知っていただけるのはうれしいですね!

dscn9332 dscn9340 dscn9342

「お楽しみ会」

12月10日(土)

「お楽しみ会」がありました。

前の週まで、感染症の流行により体調を崩されているお子様が多く、開催が心配されましたが無事に開催することができました。

11月に入った頃から、各クラス一斉に練習や準備をスタート!あっという間の1ヶ月でした。

0・1・2歳児クラスのお友達はお気に入りの物語や音楽を使い、楽しく練習してきました。

3・4・5歳児クラスのお友達は表現する喜びや仲間と工夫しながら物語を作り上げていくことの楽しさを味わえるようにと、少しずつ難しい事にもがんばって取り組んできました。

結果はどのクラスも大成功!みんなとってもいい顔でステージの上に立つことができました。

 

“子ども達の成長をみんなで喜び合う”そんなステキな会になりました★

今年もちゃんと“サンタさん”来てくれましたよ!

dscn8197 dscn8254 dscn8282 dscn8292 dscn8343

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA