アンジェリカ保育園 「お楽しみ会!」

今年もお楽しみ会は2部制でおこないました!

昨年までとは大幅にリニューアルした形となった一部!保護者の皆様に協力していただき、親子での発表と触れ合い遊びを行いました!

小さいクラスの行事への参加について「だれのための行事なのか?」「どうしたら子ども達が本当に楽しめる行事になるのか?」と原点に戻り考えた結果こういう形の開催となりました。

毎回の事ですが、色々と新しいことに挑戦できるのは、ご理解のある保護者の皆さまのおかげです!

子ども達の安心した表情、自ら参加しようとする姿、なにより保護者の皆さまと子ども達の温かい雰囲気に、行事後の反省会でも職員全員一致で、このような形の会にして良かったと振り返りをいたしました。

そして、今まで以上に本番までの過程を重視して行った2部!

3歳児 つき組

普段のごっこ遊びが発展し、絵本「ネコのおいしゃさん」の劇遊びになりました!絵本の世界に入り込み、仲間とイメージを共有することで、だんだんとクラスのまとまりが生まれてきました。年長さん、年中さんとの関わりも良い刺激になったようです!自分達で作ったお面を身につけ、いつも楽しんで練習していました!本番は、程よい緊張感の中、いつもどおりのステキな発表をみせてくれました!

4歳児 ほし組

絵本「三匹のやぎとがらがらどん」の劇です。衣装や小道具を子ども達で協力して作ったり、台本に無いセリフを考えて付け加えたりと、仲間同士で話合いながら劇を作っていきました。

大きさに応じたヤギの歩き方やトロルの怖い雰囲気を、体の動かし方や声の強弱で子ども達なりに楽しく演じてくれました!

練習以外にも、役を交換して遊んだり、仲間と劇中歌をうたったりなどして、遊びの中にも取り入れている場面がたくさん見られました。

担任が、練習をお休みにしようとすると、子ども達から「なんで練習しないの~」「練習しようよ~!」と声が上がるくらい子ども達にとって楽しい取り組みだったようです。

5歳児 そら組

憧れだったハンドベルとピアニカに挑戦しました!

週ごとに小さな目標を決め、1人ひとり自分のペースでがんばってきました。がんばった分成果が出ることに気づいた子ども達。これからもたくさんのことに挑戦してくれるでしょう。

劇は「アラジンと魔法のランプ」です。

振り付けやセリフのほとんどを子ども達が考えました!

役を演じ、皆で成し遂げることの楽しさを感じる事ができました。

学年ごとに様々な取り組みとなった発表会でしたが、どのクラスも共通して目標としているのが「子ども達が楽しめる」ということです。

これからも、たくさんの楽しい思い出を、保育園と保護者の皆様と子ども達で一緒につくっていきたいと思います。

今年度の集大成となる「お楽しみ会」が暖かい雰囲気の中、無事に楽しく終えることができたのも、がんばった子ども達と、協力していただいた保護者の皆さまのおかげだと思っています。本当にありがとうございました。