障害者総合支援法のサービス
サ-ビス内容

〈障害者福祉サービス〉

  【短期入所(ショートステイ)】 

 受給者証に記載してある短期入所の支給日数を確認してください。受給者証を持参し、アコモードと面接・契約していただきます。契約前の利用はできませんのでご注意下さい。契約が済みましたら具体的な日にち・送迎の時間などを決めていきます。部屋は4部屋です。利用の基本料金は障害程度区分により異なります。また、所得により料金が変わります。食事代は朝食380円 昼食500円 夕食500円です。ご利用者により食事の提供体制加算が発生する場合があります。受給者証でご確認下さい。
受給者証の有効期限が切れ、更新された方は事業所に必ずご提示下さい。

  【居宅介護(ホームヘルプ)】 

 日常生活を営む上で困難を感じる障害をお持ちの方のご自宅に、ホームヘルパーが訪問して支援させていただきます。

  ☆サービスの内容☆
  身体介護 食事・入浴・自宅内の移動等の介助

  身体介護 買い物・調理・掃除・洗濯 他

  身体介護 受診等のための車への乗降の介助

  身体介護 お一人では受診が困難な方に対して介助します

  身体介護 視覚に障害のある方のためのサービスです。外出の同行などを行います


〈障害者福祉サービス〉

 市町村が主体となって行うサービスです。事業所は市町村と委託契約を結びます。ご利用前に市町村による支給決定を受ける必要があります。
  *詳しくは市町村窓口にご相談下さい。

  日中一時支援 

 ご利用希望の際は障害者等在宅支援事業決定通知書をご用意の上、アコモードデイサービスセンターまでご相談ください。ご利用開始前に担当者と面接し、具体的な利用日時、利用方法、送迎の有無などを決めます。上記決定通知書の上限利用時間を超えない範囲でのご利用となりますのでご注意ください。
 ご利用料金は、前年度の納税額等により異なります。また、負担上減額・負担の割合についても同様ですので決定通知書をご確認ください。実費として、食事代は一食500円・入浴料金は一回400円のご負担となります。そのほか、レクリエーションに参加された場合、内容によって負担金が発生する場合があります。
 送迎時間も利用時間に含まれています。その他、各学校や事業所の予定により、夏季休業や冬季休業もございますので詳しくはアコモードデイサービスセンターまでご相談ください。

 なお、日中一時支援の利用者負担額は、一時介護委託料助成の対象とはなりません。

  ☆サービスの内容(ご希望により)☆
   身体介護

   身体介護

   身体介護ご自宅や日中活動の場とアコモード間

   身体介護平日 9時から19時 
              土日・祝日・年末年始 9時から17時

  日中一時支援 

 ご利用ご希望の際は障害者等在宅支援事業決定通知書をご用意の上、アコモード指定訪問入浴介護事業所までご相談ください。担当者が面接を行い具体的な内容についてご理解いただくとともに、体調等の確認をさせていただきます。
 浴槽を搭載した車でヘルパー・オペレーターが3名でご自宅まで伺います。体調チェックを行い入浴可能の場合お部屋で組み立てた浴槽で入浴していただきます。入浴中・入浴後も体調の確認を行いないます。

  日中一時支援

 ご利用ご希望の際は障害者等在宅支援事業決定通知書をご用意の上、アコモードヘルパーステーションまでご相談ください。担当者がご自宅に伺いご本人やご家族と面接し、サービス内容等の具体的なお話をさせていただきます。

  ☆サービスの内容☆
   身体介護外出するための付き添い及び誘導

   身体介護乗り物や階段の利用の介助 ・  外出先での食事・排泄の介助等

 その他、外出時に必要なことで、ご本人にとって困難があることはお手伝いします。安全かつ確実に目的地に到着できるよう、また外出先で目的が達せられるようにサービスを提供いたします。
 *早目のご予約をお願いいたします。

  日中一時支援

 我孫子市との委託契約により、下記の事業を行います。

 窓口・電話・訪問などでのご相談に応じます。
   (窓口でのご相談はなるべく事前にご連絡をお願いします。)
  
  ・各種申請手続きの支援や調整
  ・専門機関、関係機関の紹介や調整
  ・社会資源活用に関する支援
  ・行政、保健、医療、福祉との関係機関との連携

障害程度区分認定調査事業を行います。
  ・障害程度区分認定調査の対象となった方のご自宅や日中活動の場などを訪問してお話を伺います。お聞きした内容については原則として調査票に記入する以外のことには使用しません。

〈障害者福祉サービス〉
  日中一時支援 

  公共交通機関の利用が困難な方に対して、法人の車両を使用し外出の機会を確保します。
 但し、居宅介護等のヘルパーステーションの業務に連続してご利用の場合に限ります。
 料金は、初乗り2km200円、その後1kmを越えるごとに100円加算します。
  詳しくはアコモードヘルパーステーションのページをご覧ください。

サ-ビス内容        

 障害者福祉サービス利用の相談・申請。
市町村に申請をして「決定通知」を受ける必要があります。対象となる方は次の方です。
  ・身体に障害のある方(身体障害者手帳の交付を受けている方)
  ・知的障害のある方
  ・身体に障害又は知的障害のある児童
  ・精神障害のある方

  サービス提供事業所へ連絡して、面接を行う。

  サービス提供内容の確認。契約書を取り交わす。

  サービスの開始

 2003年の支援費制度により、障害者(児)に対するサービスの多くが、行政がサービス利用者を特定してサービス内容を決定する「措置制度」から、利用者が自分でサービスを選び決定する「契約制度」へと転換されました。2006年からの障害者自立支援法では、障害の種別にかかわらず必要なサービスが利用できるように仕組みを一元化し、障害者(児)の自立を支える事を目的として制度となりました。更に障害者総合福祉法は、「障害があってもなくてもともに生きる社会の実現のために必要な環境を皆で整えよう」という考え方のもと、平成25年4月1日施行されました。
 アコモードでは障害者総合支援法の施行に伴い、障害者(児)が住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、サービスの提供を継続していきます。